健康関連 生活その他

「世界の一流はなぜ歯に気をつかうのか」という本を読んでみた

奥さんが購入した本

奥さんが買った本なのですがせっかく家にあるのでついでに私も読ませてもらいました。

本の帯に堀江貴文氏推薦!「葉と口臭に、その人のレベルが出る」と書いてありますが、この言い回しにちょっとだけイラッとさせられたりもする私。

確かに私もいい年したおっさんなので体臭(特に口臭)には気をつけないとイケナイと感じてはいます。

ただ「人のレベルが云々~」という考え方にはあまり賛同できないですね。

人にレベルの上下があるのでしょうか。ただ生きてるだけで皆ラッキーだと思いますけど。

ただこの本の著者がそう言っているわけではありませんのでそこら辺はあまり気にしないようにして読み進めてみました。

ともかくこの本を読んで参考になったのはデンタルフロスを使うということとキシリトールやフッ素が入った歯磨き粉を使い歯磨きを良くするという事、舌につく苔が口臭を放つのでそれを除去するということでした。

まぁ割と当たり前と言えば当たり前のことをもう一度言いましたみたいな本ですね。

ただ私自身、今まで舌につく苔「舌苔(ぜったい)」については無頓着に生きてきたので影響を受けて今回アマゾンで専用品を購入してみました。

数日使っていますが最初の方の取れっぷりがかなりヤバかったですね。購入して良かった商品です。

本当にごっそりキレイに取れるのでびっくりしました。

あと水ですぐに流せるので清潔です。これからは毎朝の歯磨きと同時に苔を取る作業を行おうと思います。

口臭を数値化して教えてくれる機械なんかの導入も一瞬考えましたがレビューを見ていたら測定が結構いい加減という口コミが多かったのでとりあえず今の所は購入するのを躊躇しています。

と気がつけば読む前はホリエモンの帯にちょっと嫌な気持ちになりかけたこの本。気がつけば、確実に影響を受けてしまっている私がいたりします(笑)

当面はマスク生活が今後も暫くは続いていくと思いますが外せるようになったときに気持ちよく外せるように口臭対策しつつ今後も生活をしていこうと思います。

-健康関連, 生活その他