デジタル関連

ジャンクパソコン(Lenovo)購入と再生!その1

パソコンを買いました!

最小の資金投入で最大の効果を得たいと願う欲深い管理人が書いているこのブログ。(実際にはそんな欲深い願いは叶わない事も多いです)

中古激安で仕入れた低スペックのパソコンを駆使して戦うオッサンの哀愁をお見せしようと思っていましたが、急遽方針転換して結局新たにパソコンを購入することにしました。今回購入したパソコンはこちらです。

今使っているパソコンと同じ型式の「Lenovo G560 ジャンク品」本体のみでハードディスク無し、付属品無しのジャンク品(笑)

数千円で購入した割にはとても綺麗な個体のジャンク品でした。綺麗なジャンク品って何じゃい!という気もしますけど。

だいたいヤフオクで購入すると、現物が写真と違ってひどいものが多いのですが、この商品に限っては写真よりも現物の方がキレイでもうちょっと写真を綺麗に写せばもっと高く売れたのでは?と思う様な商品でした。

バッテリー状態も素晴らしくこのバッテリーとキーボードだけでも元が取れた気がします。

テカリも無く使用感が見えないキーボード。インカメラについては最初についているビニールすら剥がされていませんでした。ただ、パームレストのシールは剥がしたら跡がうっすらと残ってしまったので、今後対策をなにか考えたいところではあります。

同じパソコンでこうも違うかというくらい今まで使っていたものよりも綺麗です。今まで使っていたPCは中古で購入した時点から最悪な見た目だったので今回はきれいな個体を入手できて凄く嬉しく感じました。

性能アップの目論見

このジャンク品はCore i5が搭載されています。※基本シールが嫌いなので「インテル入ってる」みたいなシールも後で剥がそうと思います。いつもこのシールを見ると思い出す歌詞がこちらです。

ステッカーにして貼られた本物の印

だけどそう主張している方が

ニセモノに見える

Mr.Children 掌

私が今使っているのLenovoはCore i3でWindows10仕様(SSDに変更済)なのですが、メモリとSSDを外して今回購入したパソコンに載せ替えを行い、若干の性能アップと共に外観のリフレッシュをしようというとても甘い(実は超危険な)構想です。

もちろんこの綺麗なジャンク品が壊れていないという前提ではありますが。数千円の投資で性能アップと外装のリフレッシュが出来たらとってもお得だなと考えてあえてチャレンジングしてみることにしました。

まずは古いPCからメモリ2枚とSSDを抜き取り新しいPCの裏蓋を外して新しいPC(私の中で新しいだけ)に装着していきます。

裏ブタを取って見てみるとファンや他の部分もホコリ一つ無くびっくりするくらい綺麗な個体でした。部品を装着して恐る恐る電源を入れてみました。

何事もなく立ち上がります。そして動作もめっちゃサクサクです。You Tubeもプライム・ビデオも高画質でもカクカク感は皆無です。タスクマネージャーを立ち上げて確認してもCPUの余裕っぷりが凄いですね。

「やった〜❗️やったぞ〜エイドリアーン」と叫びたくなる勝利の高揚感が湧き上がってきました。

しかしすぐにその後、PCの右下にうっすらと浮かび上がったまさかの表示に気づいてしまい奈落の底にたたき落とされてしまいました。

「ライセンス認証?」

心の中で「テッテレー!」と音楽が鳴りました。この辺の知識がとても薄い私。どうしようかと途方に暮れてしまいました、、、、、、、

そんな落ち込んだ気持ちのままTo be continued.(次回に続く)

ジャンクパソコン(Lenovo)購入と再生!その2

続きを見る

ジャンクパソコン(Lenovo)購入と再生!その3

続きを見る

SSD化してメモリを増設した時の記事はこちらです。

LenovoG560のSSD化とメモリ増設作業・古いPCが復活!

続きを見る

Komputerbay MACMEMORY 8GB (2x 4GB) DDR3 PC3-8500 1066MHz SODIMM 204-Pin アップルコンピュータのためのノートパソコンのメモリ

-デジタル関連