デジタル関連

UQモバイルのくりこしプランMでデータチャージをしてみた!

3月1日から適用になった「くりこしプランM」

2月中に切り替え予約をしていたUQモバイルのくりこしプランMが3月1日から適用になりました。使った印象としては当たり前ですが今までのプラン(スマホプランR)と使用感は全然変わらない印象です。

 

節約モードでの通信速度の状況はこんな感じです。このくらいのスピードでも別段普通にスマホは使う事が出来ます。

で高速モードというか節約しない普通の通常モードでのデータ通信速度はこんな感じです。流石に速い!

基本的にUQモバイルはau回線と遜色無い感じで一般的な格安SIMの様にお昼時に遅くなるなどのストレスも元からありません。

※今まで加入していたプランは「スマホプランR」というもので月間10ギガのプランです。

データが繰越されると最高20ギガまで持っていけるプランでしたが、このプランと節約モード併用で1ヶ月で(10ギガ使える)データ容量を使い切る事は一度もありませんでした。

他のキャリアには無い節約モード

UQモバイルは節約モードといって「低速モードと高速モードの切り替え」が自分で任意に出来るところが最高に素晴らしいです。

低速モードといってもなかなか普通に使えるのでそれほどストレスを受けずに使う事が出来ました。

昼時などちょっと低速モードでは遅いかなという場面でのみ高速モードを選ぶ様にすれば、日常の使用に全然問題はありませんでした。

You Tubeとかも普通に視聴する事ができます。

くりこしプランでも節約モードは健在です

「くりこしプランM」にプラン変更してもこの辺の高速・低速モードの任意切り替えなどの機能は全く一緒です。

テザリングもOK

あとテザリングも試してみましたが、特段問題なく出来るようでした。リモートワーカーの方はテザリングしてPCで使用してもきっといい感じで使えると思います。

料金プラン変更のメリット

「くりこしプランM」だとスマホプランRよりも料金が下がる(1ヶ月税別2,980円から税別2,480円になる)のに、使える容量は10ギガから15ギガに増えます。また、繰越で最大30ギガまで持っていく事ができるようになります。

料金プラン変更のデメリット

デメリットは無いと思います。家族プランが適用外という事くらいでしょうか?

 

データチャージの作業が面倒くさい

4月までは自分で5ギガ分を自分でチャージする作業が必要になります。

 

早速チャージ作業を3月1日に早速実施してみました。UQモバイルアプリで実施します。

 

下のタブの「データ」を選択してチャージしていきます。まぁ料金を下げてもらって使える容量が上がって文句を言う筋合いは全く無いのですが、正直いうとこのチャージ作業がめちゃくちゃ面倒くさい仕様になっています。

 

5ギガのチャージに500MBのチャージを10回手動でチャージする作業を繰り返さなければなりません。一度ずつパスワードを入れる設定だったのでその不便さも相まって相当面倒です。

あれ今何回チャージしたっけ?となりがちなので履歴でたまにチェックして確認しつつ作業を行いました。無料回数を超えたら大変ですね。

10回までのチャージが無料なのでしっかり数えておかないとうっかり無料回数を超過してしまう等の事態が発生する事も考えられます。

単純に5ギガを1回でチャージできる仕様にしておいてくれればいいのに、、、、「もしかしてわざと間違えさせようとしている?」と疑う気持ちにもなってしまいます。

妻のスマホもデータチャージ

夜に帰宅してからは奥さんのスマホにもチャージしました。(妻も2月中に同じくりこしプランMに変更予約をしていました)

(こちらはパスワード入力は不要だったのでまだ救われました)

通算一日で20回データ容量チャージの作業をする事になりなんだか本当に面倒に感じました。

チャージは面倒だけどキャリアとしては素晴らしい

まぁでも15ギガあればそうそう使い切る事は無いと思います。

普段は月初から高速モードで節約しないで使いつつデータ残量が少なくなってきた段階で節約モードに変更するというスタイルで運用するのが良いのかもしれません。

皆さんはスマホの料金プランを安いプランに変更しましたでしょうか?各社から出てきているので絶対早く変えた方がお得で良いと思います。

出費の中で一番簡単に抑えられるのが携帯電話料金だと個人的に思っています。まだ変更をしていない人はぜひ料金プランの変更にチャレンジしてみてください。

-デジタル関連