デジタル関連 生活その他

CITIZEN Eco-Drive W770アプリが進化

気軽なソーラー腕時計+Bluetooth

人間とは楽な方に流されてしまう生き物なのでしょうか。

私は最近はもっぱらCITIZENのBluetoothソーラー腕時計を愛用しています。

で、このソーラー腕時計は一応ブルートゥースでスマホの通知や着信を知らせてくれるアナログ的でありながらBluetoothでスマホと連携する事ができて、着信や通知をしてくれるというスマートウォッチ的な機能も持っています。

スマートウォッチ的機能について

正直スマートウオッチ的な機能について言うと若干というかだいぶ機能が少なくて正直使いにくいといった方が良いかもしれないくらいのシロモノだったりします。

電話の着信以外にはスマホの通知を教えてくれます。

ただ通知については、それが一体なんの通知なのかを(電話が鳴るとCALLの位置に秒針が止まり、通知が来るとINFOの位置に秒針が止まるという簡単なもの)知ることが今までは出来ませんでした。

ソーラーの充電の状態によっては長い時間のブルートゥース接続が選択出来なかったりしてそのあたりもやや不満にはなっていました。

充電不要(室内で使っているだけでソーラー充電されていく)な普通のソーラー時計なのにスマホの通知機能があるというところに存在価値があるのでそれでも良いのさと自分に言い聞かせて使ってきました。まぁ普通にクォーツ時計として使ってても特段問題ないですし。

CITIZENの専用アプリがリニューアル

そんなアプリの不満が新しいアプリが出たことによってだいぶ解消しました。

https://apps.apple.com/jp/app/citizen-eco-drive-w770/id1527673273

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.citizen.cal.w770riiiver&hl=ja&gl=US

充電状態に関わらず長めの接続時間(最長18時間)を選択できるようになりました。

欲しい機能を後からダウンロードすることもできるようになりました。ツィッターの通知機能を試しにダウンロードしてみました。

ツィッターの通知が来たら21秒のところ(21=ツィッター、、、、、、)に秒針を止まるように設定してみました

流石に腕時計のアラーム音が毎回鳴るのは困りものなので音は出ない設定に後から変更しました。

といった具合に通知の内容によって秒針が止まる位置を変更できるようになりました。

購入後ほとんど変化が無かったブルートゥースアナログ腕時計ですが、アプリの更新によりちょっとだけ機能が増えたのがとても嬉しい今日このごろです。

ただし、この時計でアラーム音を通知で鳴る設定にしたまま、切り忘れて会議に参加したりすると不要なシーンで鳴ったりするので注意が必要だったりもします。

-デジタル関連, 生活その他