生活その他

賞味期限がぶっちぎりで切れてる非常食を実食

奥さんが棚の奥から発見

尾西の五目ご飯です。賞味期限が2017年3月とぶっちぎりで切れています。万が一に備えて買ったものですが、喉元過ぎると忘れちゃうんですね人間って(笑)

「流石にこれは食べれないよね」と妻は話していたのですが、やっぱり賞味期限だからイケるんじゃないかな心の底では思っていた私。

とある日の昼ごはんにチャレンジして食べてみる事にしました。

試したのが2021年9月なので賞味期限から軽く4年以上が経過しています。

いやいや平気だろと自己責任で試してみましたが間違っても皆さんにオススメするものではありません。

実食の準備

まず、中に入っている乾燥剤とスプーンを取り出します。

次にお湯を注水線までお湯を注ぎます。

お湯か水を注いで少し待つだけで簡単に食べれるのですが私はお湯を注いで15分待って食べるスタイルを選択しました。

水でも良かったのですが水の場合は15℃で約60分かかると書いてあったので、お湯でチャレンジしてみることにしました。

で、五目御飯が出来上がりました。

 

いざ、実食!

別段、普通に食べれました。味がオカシイとかもありませんでした。

1週間立った今でも体調には別段問題無いので今回はチャレンジ成功という事にしておこうと思います。

というわけで、こちらの商品については、かなり余裕を持って賞味期限を設定しているであろう事が身を持って体験しましたが、お試しの際は必ず自己責任でお願いいたします。

こういう非常食を食べる万が一の日はなるべく来ない方がいいのですが防御していない時に突然やってくるといけないので少し追加購入しておこうと思います。

-生活その他