当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

韓国軍隊式「ポグリラーメン」 風にラーメンを食べてみた

即席麺の袋に直接お湯を注ぐスタイル「ポグリ式」

袋ラーメンの麺を茹でずに食べてみる

続きを見る

前回は盛大に失敗しましたが、まだまだ袋ラーメンを外で手軽に食べるという夢を諦めきれない私です。

今回は「ポグリ式」というラーメンを食べる方法をやってみようと思います。

「ポグリ式」とは即席麺の袋にお湯を直接注いで食べる食べる方式のことで、韓国の軍隊で考え出されたものだとか、、、

日韓の国家間の関係はここのところ微妙ではありますが、カップラーメンよりも安い袋ラーメンを煮込まずに食べられて洗いものも少なくて済むという便利な方式という事で早速実践してみる事にしました。

向こうのラーメン辛ラーメンでやるのが本当のスタイルっぽいのですが、辛いラーメンがちょっと苦手な私は普通の日本のラーメンで作ってみようと思います。

ラーメンの袋に、熱湯を注ぐだけの簡単調理法

前述の通り、普通のラーメン「マルちゃん正麺の醤油味」を用意しました。

今回はこれで作ってみたいと思います。

先に少しバキッと麺を折っておくと良いみたいです。

この状態で粉末スープも先に投入しておきます。

カップラーメンと違ってただの袋にお湯を入れるので、お湯を入れた後はかなり不安定になります。

なにかに支えがないと袋が横になってお湯がこぼれてエライ目に合いそうな危ない予感がします。

とりあえず近くにあったポットに立て掛けてその辺にあったクリップで止めて様子をみました。正直それでもかなり不安定で怖かったです。

車内で作るとき等は一層の注意が必要だと思われます。

出来上がり状態、、、、

出来上がり。見栄えは「お、、、おう!」という感じです。

「見た目的なスタイルが既に受け入れられない)という人も多いのではないかという気もします。

けどまぁ普通に美味しく食べる事は出来ました。

もう一度作るか?と言われたら「やっぱり普通に鍋で煮込んで作ります!」と言うと思いますけどw

緊急時とか非常用にラーメンを作る選択肢の1つとして心の奥底に持っていても良いかもしれないなとは思いました。

私の袋ラーメン道はこれからもまだまだ続いていくようです、、、、、、

マルちゃん正麺
¥3,250 (2024/04/08 09:26:39時点 Amazon調べ-詳細)
テキストのコピーはできません。