スマホ・タブレット デジタル関連

iphone7plusとiPhone11の比較

7Plusを愛用中

 

何回同じ話をするんだという感じもありますがiPhone7Plusをいまだ継続愛用中です。独特の動作の感圧式ホームボタンも大好きです。先日IOS14にバージョンアップしましたがそろそろバージョンアップできなくなる日もそう遠くない頃にやってきそうな気がします。端末のパワーが必要なゲームとかをやらないので全然間に合っているんですけどね。

どのくらい新機種と旧型の機種でスペックが違うのか調べてみました。

iPhone7Plusと最新機種iPhone11を比較

こうしてみるとそんなに変わらないですね。見た目の大きさはiPhone7Plusの方が大きいですが、液晶部分は11の方が大きいですね。

これで重量も軽ければ良いことづくめなのですが。わずかながらiPhone11の方が重くなっています。このあたりが購入をためらう微妙なところ。

今より重いということはベッドで仰向けに寝ている時に手が滑って顔にぶつけるリスクは軽減されません。というかむしろ重くなる事で手が滑って落として顔にぶつかるリスクが上がるとも言えます。(どんなリスクだ?)

というわけでやっぱり今のところはiPhoneSE PIUSが発売(されるかどうかはわかりませんが)されるまでなんとかiPhone7Plusを現役で使用し続けて行きたいと思います。

買わない理由探し?

いい加減、新機種を買わない理由を探すのはやめろ!とさすがに自分でも思い始めてきました(笑)

でもカメラ機能向上とかだけだとあんまり触手が伸びないオッサンになってしまいました。なんか凄い「おおっ!」と思うような機能が搭載されないもんですかね。

時計の自動巻きみたいに動いているとバッテリーが減らないとか、叩きつけたり落としたりしても絶対にキズがつかないとか(笑)

SDカードスロットが欲しかったけど

まぁそんなものよりも本当はSDカード搭載して欲しいですけど。セキュリティ的な問題なのか商売的な問題なのか(たぶん後者)iPhoneにはSDカードスロットが搭載されませんね。最近はGoogleフォトを使う様になったのでもういいかという気もします。

小さい端末が好きだがもう戻れない

形としては今でも昔のiPhone4の頃がイケていたと思っていますが、最近老眼もはいってきたので小さい端末には戻れそうもありません。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

-スマホ・タブレット, デジタル関連