生活その他

子ども用のサーモス水筒を購入

最近気温が高くてめちゃくちゃ暑い

子供の野球の練習にたまに付き合うようになりましたが、だんだん季節が進行してきて最近はかなり暑くなってきました。

外に出て運動とかをしているのがもはや危険なレベルなんではなかろうかと思うくらい強烈です。

やっぱり昔よりも確実に暑くなっている気がします。

そもそも自分が学生の頃(相当昔)野球をしていた頃は「水を飲んではいけない」とよく言われていました(笑)

なので上級生の目を盗んで良く部室に物を取りに行く振りをしつつ水を飲んだりしていた遠い記憶があったりしますが、最近は子供の野球練習などでもちゃんと水分補給の時間が設けられていて半ば強制的に水分を摂取するようになっているようですね。

で、だんだん小さい水筒だと飲み干してしまい摂取する水分が不足しそうな心配がでてきました。

大きめの水筒を購入

とりあえず大きめな1リットルの水筒を購入しました。

メーカーは自分自身もスープジャーや水筒で使用していて絶大な信頼感があるサーモスを選択しました。

メリット

  • 飲みやすい飲み口「空気穴で飲み口が塞がれていてもごくごく飲める」
  • ワンタッチ・オープン「色分けされたロックリングで直感的な操作が可能)
  • 大きな氷が入るワイドな口径「氷を投入することで冷たさ長時間キープ」
  • スポーツ飲料OK
  • ボトルの底を衝撃から守る丈夫なポーチ
  • 子供が間違えないお名前シール付

 

デメリット

  • 流石に満タンにするとなかなか重い(水筒単体としてはそこそこ軽量)
  • ポーチの持ち手が右手側にしかない(ポーチをぐるっと回せば左側になる)
  • 保冷専用(知らないで買うとショックかもしれない)

色は子供が好きなブルーカモフラージュをチョイスしてみました。水筒ケースの持手の部分が右側にあるのが玉に瑕ですが、左利きの子供の場合はぐるっと水筒ケースを一周回し持ち手の部分を左側にして使うといい感じに使えそうです。

アマゾンの評価も高いし実際に手にとって見ても良い品質の水筒だと感じますね。大人も欲しいかもしれない、、、、、(笑)

練習に付きあう大人も熱中症対策で500mlの水筒は常備していますが、飲み干してしまった場合に備えて念の為ペットボトルをもう1本予備で忍ばせています。

7月にしてこの暑さ、、、、、、

これからを思うと本当にキツそうです。

子供の心配と同時に自分の熱中症対策を考えないといけないなと感じる今日このごろです。

-生活その他