当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

寒い日の夜釣りとサーモスステンレスポットの復活

土曜日の夜に夜釣りに出かけてみました

が、気温がめっちゃ寒くて嫌な予感がちょっとするというか、どちらかというと嫌な予感しかしない感じの日ではありました。

マツダの車に乗り込むと、のっけからとんでもない低い気温がメーター付近に表示されています。

3℃って、、、、いきなり寒くなりすぎぃイイイ~

これは駄目かな~と思いながらも海の状況を全然最近見に行っていないので潮風に当たりに子供を寝かした後、ひっそり自宅を出発してみました。

今日の目的はアレだな。もう寒すぎるので釣りじゃなくてカップラーメン試食会にしよう、、、うん。そうしよう。

心の中でしょうもない事を考えながら釣り場に向かいました。

復活のサーモスステンレスポット

出発前にサーモスのステンレスポットに沸かしたお湯を入れました。現地でカップラーメンを頂く算段です。

お湯を入れたサーモスのステンレスポットは自宅での長い役目を終えた骨董品です。

サーモスのステンレスポット「TTB-1000」購入

続きを見る

一応外側もできるだけ綺麗に磨いた後、樹脂部分はバーナーで炙って黒さを取り戻したりなんかもしてみました。

車の樹脂部分をバーナーで炙ると黒く復活するという凄技を以前ちんねんさんから聞きました。

この情報を転用して退役したサーモスポットの樹脂部分をバーナーで炙ってみたところ確かに結構黒く復活して綺麗になりました。

ちんねんさん素晴らしい情報をありがとうございます。

あと、本当か嘘かわかりませんが、保温性能が復活するという噂を信じてダメ元でパッキン交換も密かに実施。

これでサーモスのステンレスポットの保温性能が復活してくれるのなら安いものです。

車内にポットがあれば、好きな時に好きなだけ梅こんぶ茶とかコーヒーとか飲んだりできます。

熱々なお湯を維持できれば現地でお湯を沸かさなくても注げばすぐにカップラーメンも作れるのではないかと妄想してみました。

で、現地に到着。車は多いけれど流石の寒さで釣り人はほぼいない状況。

うん。とてつもない寒さです。竿を出しましたが軟弱な身体が耐えられません。

そんな事もあろうかと着込んできた電熱ベストのスイッチをオンしてみました。

パワーが強いハイモード(赤く点灯)で全電熱箇所をONして科学の力で乗り切ろうと考えました。

が、、、、それでも吹き付ける風は強いし寒すぎて心が一瞬で折れました。

なんというか(私のエギングはほとんどめったにシャクらない為、動きが少ないのがイケないのかもしれませんが)ジッとしていると寒くて仕方ありません。

イカを諦め根魚の生息調査なんかも若干してみたりもしましたが、寒すぎて心が折れた為、釣りの部(第1部)は終了しました。

カップラーメン試食会(第2部)

車内でサーモスのステンレスポットからお湯をカップラーメンに入れてサクッと夜食を作ってみました。

お湯を入れてから3時間位しか立っていないので当然なのかもしれませんが、お湯は沸かしたて同様に熱々でした。

自宅で使っている時でも割と早めにお湯がぬるくなっていたので外(一応車の中ではありますが)でこれだけ熱々で保温できているという事はやっぱりパッキン交換の効果も多少あったのではないかと思います。

うん。車内のポットは良いですね。釣り場には湯沸かしセットを除外した軽装で挑み、車に戻った時にポットでお湯を注いで夜食にするという使い方が出来そうです。

家庭内では一旦その役目を終了し兵役を退いたサーモスのステンレスポット。

再びアウトドアという新たな戦場に出て現役で戦ってもらおうと思います。

釣りの方は収穫はありませんでしたが、サーモスポットについては完全復活を感じられたので収穫アリという事にしておこうと思います。

まぁ正直新品を買ってもそれほど高くもないんですが物を長く使う事にロマンを感じるタイプの変態なので許してください。

テキストのコピーはできません。