スマホ・タブレット デジタル関連

ダイソー ステレオイヤホンの使い方

Apple製ではないステレオイヤホン

スマホをredmi note 9sにしてからというものイヤホンジャックが戻ってきたので再び以前使っていた普通のイヤホンが使える様になりました。

ただ、本体購入時にはイヤホンが同封されていなかったので、iPhone6の頃に使用していたオーディオテクニカのステレオイヤホン(マイク付)をしばらくは使用していました。

ふとした瞬間に故障

特に強い力を入れたというわけでも無かったと思うのですが、ふとした瞬間にボキッと折れて故障してしまいました。

毎日使うものだし修理しても多分すぐ壊れそうなので、流石に修理好きな私も今回は修理を断念して新しいものを購入する事にしました。

ちょっと使い方が雑だったのかもしれません。ごめんなさい。

通勤中に音楽を聞いたりポッドキャストのNHKニュースを聞いたりするのにやっぱりイヤホンがあると便利です。

そんなわけで新しいステレオイヤホンを購入しようと思いましたが、どれを買ったら良いのかピンキリすぎて全然良くわかりません。

ダイソーステレオイヤホン購入(マイク付)

「自分がよくわからない商品は安いものを買っておく」というマイポリシーに従って今回はダイソーでとりあえず300円の商品を購入してきました。

私が購入したのはHQ-004という商品です。ハウジングに角度がつけられています。

他にハウジングの後方にパンチングというか細かい穴が空いている商品もありましたが、私は通勤電車で音漏れしない事を重要視している小心者なので(実際問題として音漏れするかどうかは購入していないので正直よくわかりませんが)そちらは今回パスする事にしました。

100円ショップで300円の商品を購入するとなぜかサイゼリヤでステーキを食べているような若干の優越感がありますが、世間一般的に考えてもかなり安い部類のステレオイヤホンだと思います。

イヤーピースは合わなかったので変更

標準で装着されているイヤーピースは私の耳には大きかったので破損したオーディオテクニカのものを外して流用したところかなり耳にぴったりになりました。ハウジングに角度がつけられているのも相まって耳にしっかりフィットしました。

見た目は?

結構、高級感あります。正直言って通勤で使ったりする範囲では音質も以前使っていたオーディオテクニカの商品と比較しても大差無い感じです。

音量はスライド式でボタンが一つ着いています。個人的には音量はボタン式の方が好みですが、今まで使っていたオーディオテクニカのイヤホンも音量ボタンはスライド式だったのでそれほど違和感はなかったりします。

LとRの表示が大きく見やすくてコンタクトをしていると手元が見えにくいオッサンにも判別しやすくてかなり助かります。

ボタンの使い方

基本的にはiPhoneとかのボタン操作と同じ使い方になるみたいですがredmi note 9sで試してみたところこんな感じでした。

素早くボタンを2回押す次の曲へ
ボタン長押し時間確認・新しい通知の確認
素早くセンターボタンを3回押す前の曲へ
ボタンを1回押す一時停止/再生

何回か試してみたのですが私のスマホの環境では早送りや巻き戻しはできませんでした。

 

その後インターネットで少し調べましたがもうちょっとお金を出すならこのあたりが良さそうな感じですね。

更にお金を掛けれられればこのあたりでしょうか?

-スマホ・タブレット, デジタル関連