健康関連 生活その他

指を切ったので液体ばんそうこうを使ってみた

指を包丁で切る

何事も慣れてきたころが危ないといいます。いつものようにランチスープの用意を朝していたのですが、玉ねぎを包丁で切った時にうっかり指を切るイージーミスをしてしまいました。

はい、結構ざっくりと。

野菜の調理にはVICTORINOX(ビクトリノックス)のベジタブルナイフを愛用しています。

波刃のおかげでやたらと切れ味が良くて助かっています。

反面、切れ味が鋭いので注意が必要だったのですが、やってしまいました。

ただ決してナイフが悪いわけではなく完全に自分の失念のせいです。

少し強く抑えて止血した後、絆創膏を貼りました。

絆創膏の場合

大体、指先に絆創膏を貼って仕事をしているとたぶん「指の絆創膏どうしたんですか?」「包丁で指を切りまして」という割としょうもない質疑応答をひたすら繰り返す事になりそうな気がしました。

また、指先に絆創膏を貼った場合は手洗いとかアルコールとかコロナ禍特有のアレコレに支障が出そうな気がしました。

液体ばんそうこう

こんなときは液体ばんそうこうの出番です。

私はリュウバン派なので完全に血が止まった後、絆創膏を剥がして液体ばんそうこうを塗る事にしました。

さかむけや小きりきず、ひび・あかぎれ、靴ずれなどのすりきずにも有効ですぐに乾いてはがれにくいというのがメリットです。

塗っている感じとしてはまさにセメダインを指に塗っている様な感覚です。

塗った瞬間は傷にしみてかなり痛いですが少したつと乾いて水にも強い被膜ができあがります。

乾くと絆創膏と比べれば、あまり目立たずに傷をガードしてくれます。コロナ禍での手洗いや消毒にもあまり影響がないので良いのでは無いでしょうか。

とりあえず明日からのスープジャーランチ生活も継続しますが、野菜カットをする時は今までより慎重にナイフを使おうと思います。

とりあえず朝食抜き+朝晩ホエイプロテイン+野菜スープ(ランチ)+ウォーキングの生活を今後も継続していこうと思います。

皆様もうっかりの怪我にはぜひご注意ください。軽い傷には液体ばんそうこうがオススメです。

とはいえ、安くてよく切れる素晴らしいナイフです。愛用しています。

大木製薬リュウバンのAmazonバージョンが安いです。

-健康関連, 生活その他