デジタル関連 ブログ

pagespeed insights wordpress 2020 点数上げたい

PageSpeed Insightsでサイトの分析

PageSpeed Insightsというサイトがあります。ウェブサイトがどのくらいの速度表示が出来ているのか確認することが出来るサイトです。速度が速いとSEO的にも優位らしいです。いやそれより内容が多分一番なんですが実力を過大評価してもらいたい性分なので、、、、

超高速なサーバーと契約すると費用がかかります。設備費用は今のままでサイトを高速化するべく現状の自分のブログの速度を分析してみました。分析結果はモバイル版の速度とパソコン版の速度を切り替えてそれぞれ結果を見ることができます。最近はモバイルの点数の方が重要と言われているようです。私のブログのモバイルでの速度がこちらです。

とっても遅くて凄い残念無念!せっかく先日記事にしたLiteSpeed Cacheプラグインを導入したのにめっちゃ点数が低いです。上手くプラグイン設定が出来ていないのかもしれません。

でいろいろやってみましたが、どうも点数が全然上がらないので嫌になりました。思い詰めた結果LiteSpeed Cacheプラグインを削除してみたりしましたが、(LiteSpeed Cacheプラグイン)があってもなくてもほぼ点数には変化がない様子です。

プラグイン乗り換え導入

思い切って似たようなプラグインの「Autoptimize」に乗り換えてみました。主要なリソースを簡単に軽量化・圧縮してくれるツールです。

ついでに画像をWebP化

併せてWebP Converter for Mediaというプラグインも導入して画像をWebP化(よくわからないけど次世代フォーマットらしい)して高速化に貢献しようと考えました。

スマホで撮影した画像をそのまま使うと重すぎてやはり速度が落ちて良くない様なのでこれからはMagicResizeというiPhoneアプリで一旦リサイズしてから使うようにしようと思います。このアプリは画像を選択してリサイズ実行すると指定したアルバムフォルダ上にリサイズされた画像が出来上がる形で混乱しなくて助かります。

いざ再チャレンジ

で再チャレンジしてみた分析結果はこちらです。

何回か実施してみましたが結構分析結果にばらつきがあります。40点代に落ちるときもあります。それでも最初よりはだいぶマシになった気がします。まだ改善の余地があるとは思いますが、まぁとりあえずこのくらいにしておきます。不具合が出たらまた考えたいと思います。

パソコンの表示速度はまぁまぁ

でもやはりこれからはモバイルの速度が速い方が良いみたいなのでモバイル表示の速度をこれからも意識していこうと思います。あとアドセンス広告などをカットすると更に速度が上がるのですがそのあたりは実力が無いので辞めておこうと思います(笑)て

追記

最近、Google AdSense広告のインデックス広告を導入したのですが、これを導入すると一気に点数が下がります。同じGoogleなんだからなんとかして頂戴とか思ったりもします。表示速度を上げて良い点数を取るか広告収入を取るかという究極の選択を迫られた結果、とりあえず広告収入の方を選択しておこうと思うメンタルが弱い私です。

アドセンス収入がある様に装いましたが、まぁ無いに等しかったりもします(笑)

-デジタル関連, ブログ