趣味いろいろ 釣り

リョービのスピニングリール「イクシオーネ」購入

リョービのスピニングリール「イクシオーネ」購入

イクシオーネはどちらかというとベイトリールの方が知名度が高いのではないかという気がします。

でも、当時ちゃんとスピニングリール版のイクシオーネってのも存在していました。

私自身は2500番とか3000番のスピニングリールは基本使って失敗の無い「ダイワ」と「シマノ」を中心に所有していますが、それ以外の小さめサイズのリールについては(自分の釣りでは普段はそれほど出番がないこともあり)ミッチェルとかカーディナルとかイクシオーネとか少し昔のリールが好きだったりします。

元々持っているスピニング・イクシオーネ1000iは割とキレイな銀色の個体のもの。

なぜかはわからないのですが、個人的には結構気に入っているリールの一つです。

予期せぬ出会い

今回くすんだ艶消しガンメタみたいなイクシオーネを釣具店で見つけてしまいました。

傷だらけのリールは雑に使われてきた証拠なので、基本的には普段は購入を見送っています。

が、今回見つけたイクシオーネは確かに傷だらけではあるものの、税込500円と格安で且つ本体の傷の割にはスプールエッジには傷がないという個体だったので触手が伸びてしまいました。

購入してスプールだけ使ったりとか、部品取りとかレストアベースとかにしても良いかなという軽い気持ちで購入してしまいました。

自分のイクシオーネと比較すると損傷が激しく巻心地も少し重い感じです。

自分は巻き心地はそれ程実は気にしませんけど(笑)

リョービ特有のロータリーフラットオシュレーション「RFO」を搭載していて誇らしげに印字されています。

この年代にしてはベールを起こしたときに勝手にスプールが回らないようにするローターブレーキもちゃんと搭載されていたりしてスピニングリールのツボはしっかり押さえてあるので今使っても実はちゃんと使えるスゴイ奴だったりします。

軽い気持ちで購入したこのリールですがハンドルを回してクルクルしていたら何だか少し愛着が出てきてしまったので時間を見つけて少しずつレストアしていこうかなと思います。

今後増加していくであろう最近新しく出てきた「逆転ストッパーの無いリールたち」には私はどうも慣れる事が出来なそうなのでこういう古いリールがお似合いなのかもしれません。

しかし何色っていうんですかねこの色?

似たような色を探せると良いのですが。

もう新品では買えないリョービのリールたち、、、、と思っていたらアリエクスプレスには幾つかのリョービのリールが売られていました。

うーん、、、良いようなちょっと違うような、、、、(笑)

 

-趣味いろいろ, 釣り