趣味いろいろ 釣り

気になるパックロッド・シマノフリーゲーム

シマノのパックロッドが熱い!

なんだか最近釣具屋さんに行ってもグッとくるものが少ないなと感じてしまいますが、久しぶりにグッとくるものを見つけました。シマノ(SHIMANO) のモバイルロッド フリーゲーム XTというパックロッドがとっても気になります。

スピニングモデル&ベイトモデル共にオーソドックスなデザインで好感が持てます。

パックロッドという事で持ち重りが若干気にはなるところではありますが年中車に積んでおくサブタックルにするという扱いもできそうです。

なんでもできそうな感じのロッド

竿一本でなんでも出来るというのがやっぱり初めて釣りをする人にはとってもイイコンセプトだと思います。そうでなくても釣り業界は「〇〇専用ロッド」とかを作りすぎな気がしています。

子供がお小遣いを貯めてようやく手にする竿やリールで色んな釣りに挑戦が出来て裾野を広げていくというのがイイと思うのですが、なんというか今の業界は少しお金を持っている中高年向けに特化した商品構成に偏っている気がします。(個人の感想です)

子供の頃、釣具店のショールームで見た釣具への憧れみたいなものが今の商品にはあまり感じる事が出来ません。新しいイグジストなんかは無印っぽい機械的な感じが素敵ですけどさすがにちょっとあれは高すぎて手が出ません。

で、本題のパックロッドですが、竿の性能というのはキャスト・感度・気持ちよさなど色々ありますけど、基本は釣りは魚を掛けてなんぼなので、それほどロッドが凄い性能じゃなくてもとりあえず釣りは出来るしいいんじゃないかなと私は個人的には思っています。

性能よりもコンパクトになったり大きくなったりする秘密道具感の方に私はなんだか心をくすぐられてしまうのです。

昔のパックロッドは仕舞寸法を小さくしなければならない宿命からバスロッドなどの短めのものが多かったのですが技術の進歩からか最近は海で使える様なロングロッドも結構出てきました。個人的には短めの取り回しが良さそうな長さのモデルが気になっています。昔に戻ってパックロッダーになっちゃおうか検討中です。

ディアルーナというロッドもなかなか良さげで悩みますね。

-趣味いろいろ, 釣り