スマホ・タブレット デジタル関連

iOS15にアップデート

最近はiPhoneとAndroidを併用

iPhone(iPhone7Plus)を使ったりAndroid(Xiaomi Redminote9s)を使ったりしています。

一応、メイン機はiPhoneでサブ機がAndroidにしていますが、どちらがメインでもいいかなという位の印象です。

どちらにシムが入っている場合でもどちら側にもテザリング可能な形にしています。

なので片方を充電している間にもう片方を使用するという使いかたも出来ます。

併用して改めて思うこと

iPhoneにはiPhoneの良さがありAndroidにはAndroidの良さがあるんだなって素直に感じています。

もはや両者の隔たりはそれほど大きくないと感じます。

ゲームをやらない私からするともうどっちでも良いかなという感じにもなりつつあります。

モバイルバッテリーを持ち歩かない代わりにスマホを2台持ち歩いているという感じ。

外出先でスマホが2台あるというのは絶大な安心感です。

どちらもアップデートが手厚い

どちらの端末もしっかり継続的なアップデートが配信されているのが嬉しいですね。

iPhoneについては相当長く使い込んでいる古い機種であるものの(バッテリーは頻繁に変えている)やっぱりホームボタンが好きなので指紋認証の端末が発売されるまで(欲を言えば更に安くなるまで)使い倒して行こうかなと思っています。

iOS15へアップデート

今回iPhoneに「iOS15」のメジャーアップデートが来たので早速アップデートしてみました。

メジャーアップデートは割と不具合があったりもしますが、ここのところ致命的なトラブルも少ないので人柱的な感覚でチャレンジしてみました。

運転中ならどうせ端末も触らないしいいかなとドライブ前にアップデートしましたが、意外と時間が掛かりました。

私の端末の場合、一度で終了せず、結構アップデートへの時間も掛かりました。

あとちょっと心配だったので端末の発熱です。かなりアップデート中に端末が熱を持ち心配な感じでしたが、無事にアップデート終了してからは平熱に戻りました。

一時的な発熱だった様でモデルナワクチンを思い出しましたが、今は快調に使う事ができています。

アップデート後にサファリの使用感が変わった事に気が付きました。

私はPlusモデルを使っているので下にURLが来たのはとても嬉しいと当初思ったのですが、使っている内に不具合が発生するサイトもあった為、今の所は元のサファリのスタイルに戻して使っています。

サファリの設定でシングルタブを選択するとそれまでのスタイルに戻ります。

長期に使い続ける端末に長くアップデートを地味にしっかり続けてくれるというのもアップルの強みの一つなんだと思います。

今回でiPhone6がアップデート対象から外れましたが、それでも相当長い事アップデートしてくれたと思います。

iPhone7Plusもいつまでアップデートの恩恵が受けられるかわかりませんが、その日まで大切に使い続けようと思います。

-スマホ・タブレット, デジタル関連