スマホ・タブレット デジタル関連 生活その他

iPhoneをバッテリー交換でぶっ壊す!

油断大敵

もうかれこれ何回バッテリー交換をやっているんだろう?昔の防水でないiPhoneは交換が簡単だった気がします。

バッテリー交換は古いバッテリーを外すところが一番危ないと思っています。

過去の一番危なかった失敗はiPhone6の時に膨張したバッテリーを曲げて交換しようとして発火させてしまった時です。

その時はかろうじてなんとか燃えているiPhoneをキッチンのシンク迄持っていく事が出来ました。

燃え尽きて鎮火するのを待って、冷めたところで改めて新しいバッテリーの交換にチャレンジしようとする私に妻がひとこと「まだやるの?」とかなり呆れていました(笑)

そんなiPhone6も現役でバッテリーを交換して今だに子供がWi-Fiで繋げて使ったりしています(笑)

同じ様な作業を繰り返して自分に自信がついて慣れてきた頃が一番危ないと良く言います。まさに私もそんな感じだったのだと思います。

iPhoneをぶっ壊す!(※NHKを~みたいな感じで、、、)

今回妻のiPhoneのバッテリーを交換中にやらかしてしまいました。

何時もの様に気軽な気持ちで交換していたところ、何がどうなったのかわかりませんが、いつの間にやら下側の部品のコネクタを断線させてしまっていた様です。

非常に残念ながらコネクタの断線は私の実力では治す事が出来ません。怒られるのもやむを得ないなと正直に妻に破損を伝えてみました。

めっちや怒られて買い替えになるかなと思っていたのですが、そこは本当に優しいうちの奥さん、使えればいいよ!とやさしい言葉をかけてもらったのでとりあえず部品を元の位置に戻して一旦組み上げました。

元にもどしてみたところ、ボタンの感触が無いものの思ったよりも普通に使う事はできるかなという印象ではありました。

断線パーツの正体

この部品はiPhone7から始まった物理的なボタンでないホームボタンのタップティックエンジン(Taptic Engine)パーツコネクタだったみたいでした。

この部品がボタンの裏側でブルッとしないとボタンを押している感触のフィードバックが無くなるようです。

検索すれば何でも手に入る便利な世の中、Amazonで同部品を安く入手する事ができました。

iPhone7 / 7 Plus / 6S / 6S Plus バイブレーター 修理部品

到着した部品。本当に大丈夫なのかコレ?って感じで怪しさ満点です。

依頼してから商品は2日程度でサクッと到着しました。

もう一度分解して到着した部品を使い組み立ててみたところ、ちゃんとボタンの感圧機能が元通り動く様になりました。

今回はたまたま上手く行きましたが動かなくなっていたらと思うとかなり危なかったです。

我が家のiPhone7(Plus)もだいぶ長く使っているしたぶん将来アップデートが出来なくなる日もやって来て、いずれは買い替えも必要だと思います。早いとこ指紋認証が使えるiPhoneが復活してくれる事を切に希望しています。

もしくはマスクしないで生活ができる世の中になる事を期待しますけど、この感染者がドンドコ増えている状況ではなかなか難しいですね。

早いとこ収束してくれないもんですかね。

ポジティブシナリオで皆がワクチン打ってコロナが消えてオリンピックやるぞ!みたいなイメージが全然出来ません、、、、

-スマホ・タブレット, デジタル関連, 生活その他