当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

右ハンドルのベイトリールを購入

右ハンドルのリール

学生時代に釣りを始めた頃に最初に父親に買ってもらったスピニングリールからして既に左側にハンドルを差し替えて使っていた私。(当時は展示品は右側にハンドルがついていた様な気がする小学生の頃の遠い記憶、、、、、)

ベイトリールなんかも左ハンドルのモデルしか使った事がありません。

そもそも使ってみようかなという気すら実は一度も起きた事がありません。

十分左ハンドルのベイトリールで釣りが成立していて今までそれで問題は無かったので、それでいいのではないかと思っていました。

でも人生で一度くらいは右ハンドルのリールを使って試してみたいと言う気持ちも一方では心の中では感じていました。

決してこの動画に影響を受けた訳ではありません(いや、かなり影響あるかもしれないw)

最近リールの価格が高い

軽い気持ちで買えるくらいリールが安く無くなってしまいました。

ベイトリールというよりもリール全般、最近は価格が高くてなかなか手が出せませんw

これから更に値段が上がっていくという話もありますね。

うん。物価上昇・インフレ怖いですね。

いい年をしたオジサンではありますが、やっぱり1万円を大きく超える買い物には今だに躊躇してしまう小心者の私です。

中古釣具店で運命の出会い

そんな中、ダイワのとあるベイトリールに出会いました。きっと運命ですね。

PR100というリールの様です。最近のリール事情に全然詳しくないのですがパット見はシマノのリールっぽい見た目のリールです。

中古価格で税込2,200円でした。とってもリーズナブルで財布に優しいですね。

新品でも4,000円代で買える位なので、新品を買っても良かったかもしれませんが、傷も無い綺麗な個体だったのでかなりオトクに感じました。

ダイワ(DAIWA)
¥5,100 (2024/04/08 14:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

黒一色でロゴも控えめなのが素晴らしい。

見れば見るほど少し前のシマノのアルデバランっぽい感じです。

ちゃんとキャスティングも可能みたいです。

リール下部のサイドプレートをロックしている部品を動かすとプレートを開ける事が出来ます。

めっちゃマグブレーキですね。

ベイトリールを入手して久しぶりに興奮してきてしまいました。

入手した値段を考えたら気兼ね無く海でビンビン使えそうです。

今週はベイトロッドのパックロッドを持ち出して久しぶりの海に行ってこようと思います。

リールと一緒にちょびっと買ったものはこちらの商品たちです。

ナイロンラインを巻いてストレスを発散する気持ちの良いキャスティングを楽しみたい今日この頃です。

部屋でクルクルとハンドルを回して妄想している自分は小学生の頃から中身が変わっていない感じがしますw

実際に使ってみてまた使用感などをブログに書く事ができたらと思います。

ダイワ(DAIWA)
¥5,100 (2024/04/08 14:56:50時点 Amazon調べ-詳細)

最近はチープなリールもなかなかカッコよくなってきました。

テキストのコピーはできません。