デジタル関連 生活その他

ノーメンテで長生きな腕時計カシオ「オシアナス」OCW-T100TE-2AJF

カシオオシアナスOCW-T100TE-2AJF

チタン製・電波時計・ソーラーの3大要素がそろい踏み。

日々の使用にも気にせず使えてタフで軽量な時計です。

休日の日の相棒はもう一つのカシオAQ-S810W-1Aの日が多いですが、こちらの時計は休日も平日もどちらでも使える気がして重宝しています。

デザインも主張しずぎない感じが良い(と所有者のワタシは思っていますが傍から見ればどうなのかは良くわかりません)

たぶん購入してから10年以上経過していると思いますが全然現役で使えています。

時間に厳しいサラリーマンにもピッタリの電波時計。なので基本的には正確な時を刻みます。(※基本的にはというのはボタンを知らずに押して海外の時間になる事も最初は良くあったからです。最近では全く起きていませんけれど)

なんの変哲もないソーラー電波モデルの腕時計ですが、結婚初期に奥さんからプレゼントしてもらったこともあり、個人的に想い入れのある腕時計で割と気に入っています。

その後、機械式とか他の腕時計なんかにもちょこちょこ浮気しつつもやっぱりこの時計に戻ったりしてちょこちょこ愛用しています。

現在までノーメンテナンスで使用してきましたが故障知らずなタフな奴です。

OCW-T100TD-1Aは盤面の色が違うモデルです

因みに私のこのオシアナスは職場であちこちのロッカーとか扉とかにぶつけすぎてベゼルがキズだらけになっていましたが、自分でベゼル周辺を磨きすぎた結果、当初ベゼルにあった刻印はまるっきり無くなってしまいました(笑)

きっとこの先、売ったり手放したりする事は無いと思いますが、ベゼルの刻印も無しになってしまったというあたりも逆に唯一無二な感じで気に入っていたりします。

なんといっても軽くてスーツにも合うしオンでもオフでもどちらでOKだし時間もいつも正確というのが素晴らしいです。

もしかしたら私には、腕時計はこの1本で良かったのかもしれません(笑)

最近ではシチズンのブルートゥース時計とか機械式のタグ・ホイヤーに出番を奪われる日も多いですが、最後はまたこの時計に戻りそうな気もします。

最近はオシアナスの腕時計も高い

OCW-T100TE-2AJFは確かそれほど入手時の実売価格は高くなかった記憶があります。

もはや最近のカシオ「オシアナス」はうかつに手が出せないくらい高い時計になってしまいましたね。

日付も一度も合わせたことないにもかかわらずずれた事がありません。

カシオのオシアナスは他の大手メーカーの時計に比べるとイマイチ電化製品的な印象もあったのですが今となっては、私にとってかなり信頼できるメーカーブランドという印象になりました。

-デジタル関連, 生活その他