生活その他

小田原タンタン麺のカップラーメンを購入

小田原「中華四川監修」のカップ麺を購入

小田原の「四川」の店舗にはも何年も行ってないですね。最後の行ったのは一体何時になるんだろう?

実はしょっちゅう食べている印象がありますが、正直いうと辛いものが苦手だったりします。そんな私でも不意に食べたくなってしまうときがあるんですね。なぜか釣りに行くときとか酔っ払った時とか、ごくたまに食べたくなる時があります。

とはいえめちゃくちゃ辛いのはやっぱり駄目なんですけど。

ただ、カップラーメンでOKが出る位の辛さなら私でもなんとかなる事が多いので調子に乗ってこちらの商品を購入してみました。

夫婦で一緒に行った事がある四川監修のカップ麺と言う事もあって妻も少し興味がありそうでした。

ニラ投入

せっかくなのでニラくらいは入れてみようかなと冷蔵庫のニラを少し洗ったあとに手で千切って投入した後、お湯を注ぎました。

後入れ粉末だけは最後に投入します。

待つこと5分。しっかりとタイマーで時間を計測して待ちました。そしてようやく食べれるシーンが来ました。お腹が空いているとなかなか長く感じます。

後入れ粉末を投入。ヤバメの白い粉末です。これがとろみをつけるみたいなのでダマにならないように手早くかき混ぜていきます。

さぁ実食!

うん。美味い!後入れ粉末が良い感じにトロミをつけるようでかなり本家っぽい感じが出ている気がしました。

辛さも私でもなんとか耐えられる程度の辛さでした。※というか本家の味はもう忘れちゃってるので比較出来ません。

まぁ麺はやっぱりカップ麺だなという印象ですがなかなか総合的には高得点です。

今度また四川の店舗に行って比較してみないといけません。カップラーメンも本当に美味しくなりましたね。

昔の記憶を辿るとお酢のチョイ足しとかを妻は良くやってた気がします。私は餃子もラーメンも酢を掛けない派閥に所属しているので味変無しでいつもフィニッシュしていたので今回もそのまま最後まで行きました。

普段はほぼほぼ食べないカップラーメンですが、釣り場では食べたくなります。これから涼しくなるのでお湯を沸かして食べたい季節がまたやってきそうですね。

-生活その他