当サイト記事では商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています

GB250クラブマンのレストア作業に着手

GB250クラブマンをイジリはじめます

今回ヤフオクで入手してしまったGB250クラブマン。

購入したのは5型と呼ばれる最終型のモデルです。

学生時代GB250クラブマン4型に毎日乗っていた私ですので、このバイクには特別な思い入れがあります。

ただ最終型とはいえ製造年月日からは相当な時間が経過しているのでやはりアチラコチラにはそれなりのサビや傷みがみられます。

大学の青春時代の大部分を共にしたこの愛すべきバイクをこれからコツコツと復活させようと思っています。

社外品っぽい風防を外す

バイクが到着してすぐに好きでない風防は撤去しました。

各部を点検しましたが、アチコチ年式相応にやれています。でも幸いなことにエンジン&キャブレターはとっても元気でした。

あとスプロケットやチェーンなどもまだまだ平気そうなのでそれほどお金は掛からないかもしれません(と、この時点では思っていたw)

劣化したタンクパッドを撤去

痛みが目立つタンクパッドも撤去しました。

センターのタンクパッドを撤去した代わりにタンク両脇にはGB350用のタンクパッドを装着しました。

あとやたらと気になったのはハンドル右側にあるエンジンのキルスイッチの色褪せです。完全に色あせしてピンクがかすれた感じになっています。

他にも気になるところが多数ありましたけど手っ取り早く補修できそうなのでここから私のレストアをスタートさせることにしました。

100円ショップで購入した赤のスプレーで簡単に吹いてみました。

マスキングが甘くて一部ハミ出てしまったので乾いてからはみ出た部分の塗料はシンナーで落としました(汗)

適当にやった割にはいい感じに仕上がっています。ただ塗りそこねた箇所(奥の方)が一部あるのでそのうちもう一度「キルスイッチ塗装」を実施して仕上げようと思います。

あと実際に走ってみたところミラーが固定できずに振動で動いてしまうのが気になりました。

とりあえずミラーは交換しないと走り出せない感じなので純正(風)ミラーの安いものの左右セットをアマゾンで購入しました。

モーターヘッド バイク ミラー ホンダ ノーマル タイプ 10mm 正ネジ 左右セット

商品が到着して確認すると価格の割にかなり見た目が良い商品だと感じました。

ただ片側のミラーのメッキの一部が剥がれていることに気が付きました。

商品をアマゾンで返品の手続きをすると共に同じものをもう一度再発注しました。

再度ミラーが到着すると今度は反対側のミラーにも同じ様なメッキハガレがあったので剥がれのないものを使わせてもらうことにしてメッキハガレがあったものをまとめて返送しました。

ミラーの見た目は純正っぽくていい感じです。

 

リアサスの劣化したシール除去

リアサスの「RFY」というシールがかなり劣化していたので思い切って剥がすことにしました。

が、剥がしてみてもまさかのシール跡に日焼けしているという、、、、どうしたもんですかね。

各部塗装剥がれのタッチアップ

 

手元にあったホルツ補修用塗料黒でタッチアップしますが終わりなき戦いすぎる感じですw

そんな感じで最近はGB250をアレコレといじって暮らす楽しい毎日です。

テキストのコピーはできません。