スマホ・タブレット デジタル関連

UQmobileでもauのWi-Fiが無料で使えます

現在UQmobile愛用中

私はUQmobileを現在愛用中です。使っていて不満や不具合はありません。今までも安いなと思っていましたが、今月から「くりこしプランM」に変更したので月間15ギガ迄使えて2,480円/月(税込2,728円/月)になり更に安くなりました。

以前使っていた格安シムはお昼の休憩時等に通信速度が遅くなるのがストレスでしたがUQmobileに変えてからそういうストレスが一切無くなりました。

UQモバイル新プラン「くりこしプラン」への変更手続きをしてみました

続きを見る

UQモバイルのくりこしプランMでデータチャージをしてみた!

続きを見る

高い回線代金を支払っている人を見ると「早く乗り換えた方がオトクですよ」といつも心の中でつぶやいています。

とはいえ私も昔はキャッシュバックとかがあってもずっと同じキャリアを使い続けて乗り換えをしない律儀なユーザーでした。

最初はドコモだったのですがドコモが圏外になってしまう場所で働く事になり、(そこで唯一繋がるキャリアが東京デジタルホンだった)そこで乗り換えてからは一貫してずっと同じキャリアを使い続けました。(昔話すぎて年がバレますね)

乗り換えてはいないものの、携帯会社の社名は東京デジタルホン⇒J-PHONE⇒ボーダフォン⇒ソフトバンクとどんどん変わっていきましたけど(笑)

iPhone4(ソフトバンクでしかiPhone売ってませんでしたね)とかを利用しはじめた頃は夫婦二人で1万6千円位、ソフトバンクに払っていた気がします。

そんな私も現在ではすっかり乗り換え推奨派です。今は夫婦二人で6千円しない月額料金になりましたが遅いとか制限を受けるとかも無いのでとってもハッピーです。

キャリアメールを使わないようにする事さえできれば今はMNP(MNPとはMobile Number Portabilityモバイルナンバーポータビリティの略で、現在使用している番号そのままでスマホ・携帯電話を他のキャリアや格安スマホへと乗り換えできる制度)は本当に簡単です。

UQmobileは通信速度が速くて安い!現在はau以外からのMNPでキャッシュバック特典もあります。※2021年3月28日現在

下記リンク(UQmobile正規代理店Link Life経由)で申込みをするとSIMのみのMNPでも1万円がもらえるキャッシュバックキャンペーンをやっています。

UQmobileのお申し込みはこちらから

ドコモ、au、ソフトバンクの各社から安いプランが出揃いましたが、各社の新プランが月間20ギガのところUQmobileは15ギガなので一見するとそこが見劣りする感じもするのですがUQmobileは残ったデータを翌月に繰越が出来るところが凄くポイントが高いと思っています。(くりこしプランMなら最高30ギガを保有する状態に持っていく事ができます)

もうすぐ月末(現在3月28日時点)で締日になりますが、まだ残りデータ残量が16.74あるのでこのまま行くと割と多めギガが来月に回せそうな感じです。たぶん来月は30ギガでスタート出来るのではないかと思っています。

あまり使わない普段の月はデータを貯めておいて繰り越しておけば、長い休暇を取って旅行に行ったりキャンプに行ったりしてたくさん使いそうな時でも全然データ容量が危うくなるような問題は発生しないと思います。

この30ギガにできるくりこしプランの安心感と高速と低速モードの任意切り替えできる点がUQmobileのオススメポイントになります。

更にauのサブブランドなので混雑時の速度低下もありません。そのあたりはソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルも同様なのですが、高速モードと低速モードを自分で任意に切り替えが出来るところがUQmobileだけが持つ優位なシステムです。

これはやっぱり「使い切ったんで自動的に1Mbps にしておきますね~」というものよりも良いシステムだと思います。

低速モードに変更すると1Mbbsに速度規制される(ハズなのですが実際にはもう少し出ているっぽい?)のですが、割と普通にYou Tubeなんかも見る事ができます。(低速モードでは保有データ残量が減少しないので実質的に使い放題です)

実際問題としてUQmobileの低速モードはかなり使えます。ZOOM会議とかでも問題ありませんでした。

 

以下は実際の私の回線の速度測定をしたものになります。最初は高速モード!(やっぱり高速モードは相当速い)

次は低速モードで計測!それなりに健闘しています。1Mbpsと言われていますが体感では実際もっと出ている気がしていましたが、やっぱり計測しているとそれなりの通信速度が表示されます。

普段は低速モード使いつつ使っていて「遅いかな?」というシーンだけ高速モードに切り替えるという使い方で日常生活の殆どは乗り切れると思います。

テザリングも出来るので、PCやタブレットを外で使う時にも強い相棒となることでしょう。

個人的には安くて速くて使いやすいシムといえばUQmobileというくらい信頼しています。

auのWi-FiをUQmobileで使用する(無料)

さて前置きが長くなりましたが、このUQmobileでもauのWi-Fiスポットを実は無料で使う事ができます。

特段Wi-Fiに繋がなくても結構快適に(月間15ギガまで使える)データ容量もそれなりに大きいシムなので正直それほど困っていませんでしたがセキュリティがしっかりしていて無料で使えるのならという事で試してみる事にしました。

auWi-Fiを使うのに必要なステップ

カードを作ったり有料会員になったりする必要はありませんが、アプリを2つダウンロードしてインストールする必要があります。

必要なアプリ

au PAY

aupayのiPhone用アプリ

 

au Wi-Fiアクセスアプリ

au Wi-FiアクセスアプリのiPhone用アプリ

「au PAY」の利用設定をした後に「au Wi-Fiアクセスアプリ」をインストールしてau IDでログインします。

auのWi-Fiスポットへの初期登録時に自動設定されるので後は簡単に利用する事ができます。

電車通勤で利用していると駅(Wi-Fi接続)⇒駅から電車が出発(Wi-Fiから4G回線に切り替わる)⇒次の駅に到着(Wi-Fiに切り替わる)みたいに結構スムーズに切り替わる感じであまり違和感がありません。

アクセスアプリの地図で調べてみたのですが、auのWi-Fiというのは駅のほとんどで展開されているみたいです。

電車待ちの時間等にシームレスにこのWi-Fiに接続出来るというのは結構便利だなと使ってみて思いました。

便利に使わせてもらっていてなんですが、QR決済はもうお腹いっぱいで、あまりにもアレコレありすぎる上、レジ前でもたつくので、これ以上新しいものを使う事は私の環境では無さそうです。(ごめんなさい)

au Wi-Fiアクセスユーザ専用の高品質なWi-Fiスポット

アプリを2つダウンロードして設定するだけで全国で展開されていて繋がりやすく高セキュリティな会員専用のWi-Fi「SSID:Wi2eap」を利用する事ができます。

「SSIDはEAP-TTLS方式によって高セキュリティが担保されているので安全に利用することができます」とサイトで説明に書いてありましたのでとりあえず安心して接続が出来そうです。

因みにWi-Fiの設定でどのWi-Fiに接続するか選択することができます。※私はとりあえずFree Wi-Fiには接続しない設定にしています。

高い料金を払っていたり遅いシム会社を使っている方はぜひ快適でオトクなモバイル環境を構築してください。

UQmobileのお申し込みはこちらから

-スマホ・タブレット, デジタル関連