GB250クラブマン バイク 趣味いろいろ

クラッチケーブルアジャスター交換&ガソリンホース交換

サビがひどいクラッチケーブルアジャスターを交換

目につくところにあるせいかハンドル右側にあるキルスイッチとこのクラッチアジャスターはGB250クラブマンを購入した当初からなんとかしたいと思っていました。

ネットでパーツを検索したところ入手可能な事が判明したので早速取り寄せしてみました。

今回購入したのはキタコ(KITACO) ケーブルアジャスターという商品。

交換は普通に緩めて装着するだけなのでそれほど難しくありません。

ただ、自分の場合、クラッチの位置が自分の好きなところになるまで実際に乗ってみて複数回調整をし直しました。

どうやら自分はクラッチが近い(自分の身体側に)方が好きなタイプみたいです。

このあたりは人によっても好き嫌いがあると思います。

錆びついたアジャスターは安価に部品が出るので頑張ってサビ落としするよりもさっくり交換してしまった方が劇的に見た目が綺麗になります。

ガソリンホース交換

購入してバイクに乗ってすぐかなりガソリンの臭いが強いのが気になりました。

キャブレター周辺を怪しがって見てみましたが正直素人なのでよくわかりませんw

ただ周囲を確認すると破れてはいないもののガソリンホースがかなりくたびれていることに気がつきました。

こちらも交換しておいた方が良さそうだなと思いました。

ガソリンホースはホームセンターなどにあるホースではなくて専用品を使っておいたほうが無難なのでネットで「デイトナ バイク用 燃料ホース 内径φ6×外径φ10 全長1m 耐油性」という商品を調達しました。

ガソリンホース交換作業

既設のガソリンホースを外して同じ長さで新しいガソリンホースをハサミでカット、ホースクリップでキャブレター側とタンク側をそれぞれ止めたら完了です。

と、思ったけど買ったホース細かった?かなり無理して接続してます。

周囲と比較してガソリンホース部分だけ綺麗なグレーでなんだか微妙。

ガソリンホースとしての機能はとりあえず果たしていますけど、、、、

この交換のせいかはわかりませんが当初感じたガソリン臭は全然しなくなったのでそこは交換して良かったのですがどうにも気になります。

ネットで調べて元のホースと同じものを購入したつもりでいましたがどうみても購入したホースは元のガソリンホースよりも細い為、かなり無理してハメている感じです。

今回入手して取り付けしたものは内径6mmのものでしたが私のGB250クラブマン5型にはかなりきつめです。

大雑把なO型としては、そのままにしてもいいかなと思ったのですが気持ち悪いのでやっぱり改めて 燃料ホース を購入しなおし再接続しました。

ホースの頑丈さや無骨さは見た目も触った感じも二度目に購入したものの方が完全に上でした。

取り付けしてみました。

付属のクリップも今回のものの方が格段に使いやすかったです。

今回購入した内径8mmのガソリンホースが私のGB250クラブマン5型にはベストマッチだった様です。

最初からこちらを買っていればよかったと悔やんだりもしますがそれもまた人生。

それほど高価なものでも無いし、少々の失敗はDIYにはつきものだと諦めて前を向いて胸を張って生きていこうと思います。

なにか他に使い道がでてくるかもしれないですし(諦めてない、、、w)

-GB250クラブマン, バイク, 趣味いろいろ